FC2ブログ

09年315日目/1:willcom「HYBRID W-ZERO3」発表

2009/11/12 (木)  カテゴリー/携帯電話・モバイル

hybrid_w-zero3.jpg

willcomが、スマートフォンでは「WILLCOM 03」以来となる


新機種「HYBRID W-ZERO3」の2010年1月発売予定を発表しましたね


以前「Windows Mobile 6.5」対応機種の発売を公表していましたが、これだったんですね。



今回は名前の通り、PHS回線とW-CDMA(3.5G)回線のハイブリッド通信方式を採用。


(*PHS対応エリアでは下り最大400kbps)
(*W-CDMA対応エリアでは下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbpsで通信可能)
(※ともに理論値)


機能面でも、無線LAN・赤外線通信・Bluetooth・GPS機能などを装備。


新料金プランも検討中との事




現時点ではまだ開発途中とのことだが、


総合的にあまり評判の良くない前回の「WILLCOM 03」の二の舞にはならないことを祈る・・・。


スポンサーサイト



09年314日目/2:docomo、冬春モデル発表

2009/11/10 (火)  カテゴリー/携帯電話・モバイル

docomo_winter-spring-model_09_style.jpg
docomo_winter-spring-model_09_prime.jpg
docomo_winter-spring-model_09_smart-pro.jpg


docomoが09年度の冬春モデルを発表しましたね。


デジタルフォトフレームも含めて、全部で20機種


その内「STYLEシリーズ」が10機種と、


デザインも重視されてきたここ最近の携帯状況が出ているようなラインナップですね




個人的に目に付いたのが


初のセパレート携帯となる「F-04B」


「Q-pot.」とコラボし、甘くとろけるチョコレートがデザインされている「SH-04B」


そして「SH-05B」のカラーバリエーション名、「otokomae pink」




しかし相変わらず型番がわかりづらい...


意味合いがあるとはいえ、「-05A」とは別に「-05B」とか、


お客側だけでなく、販売側も間違えそうな気がする・・・。


09年314日目/1:SBM、冬春モデル発表

2009/11/10 (火)  カテゴリー/携帯電話・モバイル

sbm_winter-spring-model_09.jpg

ソフトバンクモバイルが09年度冬春モデルを発表しましたね。


2010年春発売で詳細未発表のAndroid携帯も含めて、全部で22機種


そのうち新サービス「ケータイWi-Fi」対応機種が8機種


無線LANを使ったWi-Fi通信をメインで打ち出してましたね


・・・通常インフラ回線をしっかり整える気は無いのでしょうか




今回、個人的に目に付いた端末は、


QVGA(320×240)サイズで、最大100連写が可能な「AQUOS SHOT 940SH」や


通話とSMSメールのみと割り切った「741N」ですね。




ただ今回は、端末以上に「ケータイWi-Fi」が気になるなぁ・・・


09年303日目:「SA001」です^^;

2009/10/30 (金)  カテゴリー/携帯電話・モバイル

CIMG3368.jpg

発売日に購入です



先日『Kスタ』に行ってホットモックを触れてきた際、



あまり使い勝手は良くない的な事を書きましたが、



確かにそうなんです



ただ、多少の地雷覚悟してでも純粋に欲しいと思ったので・・・



あと、本体が薄いのも購入材料の決め手かも


CIMG3375.jpg
(↑ W52SA(上)と、SA001(下)の比較)



・・・後悔はしていない


09年296日目/3:docomoの新機種発表は11/10

2009/10/23 (金)  カテゴリー/携帯電話・モバイル

docomoは、


「2009年度 冬春モデル」の発表会を11月10日に行うと発表しました



また、当日の発表会をインターネットとFOMAで中継を行うとのことです。




*インターネットでの配信ページ → 『2009年度 冬春モデル発表会 配信ページ』
(11/10 午後1時~)


*FOMAから → 「*8607*98040」に電話。
(※テレビ電話対応機種のみ)




どのような機種が出てくるのか、今から楽しみにしています


09年296日目/2:SBMから「シンプルオレンジE」

2009/10/23 (金)  カテゴリー/携帯電話・モバイル

ソフトバンクモバイル


auの「ガンガンメール」対抗プランとして


「シンプルオレンジE」を12月16日から導入と発表しました



<↓料金の内訳>


基本使用料 → 1560円/月

基本使用料(「新・自分割」加入時) → 780円/月

国内通話料 → 21円/30秒

国内TVコール通信料 → 37.8円/30秒

国内SMS送受信料 → 受信:無料、送信:3.15円/通

国内S!メール(MMS)送信・読出料 → 無料

国内Web通信料 → 0.105円/パケット

Web通信 → 上限4410円/月

+PCサイトブラウザ(PCメール) → 上限5985円/月

+PCサイトダイレクト → 上限9800円/月



auの「ガンガンメール」と同一ですね。


対抗だったら、何か1つでも安くなっていればよいのに・・・


09年292日目/2:au新サービス「ガンガンメール」

2009/10/20 (火)  カテゴリー/携帯電話・モバイル

auは新機種の発表とともに



新サービス『ガンガンメール』を発表。




新料金プランの『プランE』または『プランEシンプル』 と 『EZWIN』をセット


(日本国内での)Ezwebメールの送受信が無料になるとのこと。

(*テキストメール、写メール、動画メールと種類問わず)


また「パケット定額」も付いているとの事。


(*Ezwebでの上限は4,410円/税込)



普段、通話を全くしないor滅多にしないけど


メールのやりとりや、ネット閲覧は行う人向けです。



ちなみに料金がかかる部分として


通話料:21円/30秒

テレビ電話通信料:37.8円/30秒

Cメール送信料:3.15円/1通 (*受信は無料)


があります。(※上記は一部です)


Eメール無料なのに、文字数の少ないCメール送信が有料・・・




「プランEシンプル」+「誰でも割」で月780円ですが、


「EZWIN」が無いとEメールも出来ない為、


最低維持費は、780+315=1,095円/月になります。




ちなみに、「プランE」「プランEシンプル」は


1X(型番:C~、A~)の利用者と、買い方セレクトではない契約者は適用不可です。




なおサービス開始は11月9日ですが、


11月適用は、新規契約と同時申込のみが対象で、


既存のau契約者は、11月中に申込しても12月からの適用となるので注意して下さい


09年292日目/1:au秋・冬モデル発表

2009/10/20 (火)  カテゴリー/携帯電話・モバイル

au_autumn-winter-model_09.jpg

auが秋・冬モデルの新機種を発表しました



同時発表になった2010年1月以降発売のモデルや



先日発表の『iida』(PLY、PRISMOID)や、法人端末「E07K」、データカードも含めると、全部で20機種になります。



とりあえず、順を追って自分なりに・・・



なおここでは、『iida』、「E07K」、データカードは省きます



(※自分、メインはauユーザーなので



≪2009年10月下旬以降発売≫


BRAVIA PHONE U1

bravia-phone-u1_r.jpg

ソニーの液晶テレビ『BRAVIA』の看板をつけた機種


docomoでは過去にありましたが、auでは初ですね。


しかもこの機種は防水機能もついています


スペック面など、全体的には悪くないと思うが


ただデザインが、なんかソニエリらしくない...





AQUOS SHOT SH003

sh003_w.jpg

他社では夏モデルからすでに登場の『AQUOS SHOT』がauにも初登場。


過去のような他社での前期モデルでのスペックではなく、同じくらいになって登場です


(今後の他社発表で、もっと高スペック出る可能性も十分考えられるけどね


今回のラインナップで唯一「FMトランスミッター」が入っています。


液晶はタッチパネル式との事ですが、どこまで向上しているか・・・





EXILMケータイ CA003

ca003_g.jpg

SH003同様、こちらも画素数12Mクラス


カメラ機能の「超解析ズーム」の実力が気になりますね


同社コンデジの「ダイナミックフォト」も搭載されているみたいですね


ただSH003と比べると、なんか寂しい印象な気がするのは自分だけだろうか・・・





SA001

sa001_l.jpg

一部の間でファンが多い『SANYO』ブランドの携帯、久々に登場です


今回は、薄型スライド式


デザインは、ちょっと好みが分かれそうですね


ジョグキー部分の使い勝手は良さそうな気がする


テンキー部分がフラットタイプなのと、電池容量790mlがちょっと不安ですね・・・





T003

t003_g.jpg

「T002」に引き続き今回も、防水1軸モデル


「T002」と違いで、BlueTooth搭載も、GSMは見送り・・・なんか中途半端


個人的にグリーンは良いなぁと思いますね





SH004

sh004_l.jpg

「SH001」の色違いですよね・・・


確かに外装は、少しオシャレな色に変わったような気がするけど・・・





EXLIMケータイ CA004

ca004_w.jpg

「W63CA」の色違いですよね・・・


普及モデルとしてはよいけど、そのまんますぎるからなぁ





S002

s002_p.jpg

秋・冬モデルで唯一の『KCP』モデルで「GSM」対応


見た目は可愛らしいと思うけど


「misora」と「PENCK」を足して2で割ったような感じもする・・・





≪2010年1月以降発売≫


AQUOS SHOT SH006

sh006_l.jpg

「SH003+Wi-Fi WIN」という感じですね。


SH003とは多少の差はあるにしても、形などもう少し変えても良かったのでは・・・





SH005

sh005_d.jpg

docomoの「SH-02A」やSoftBankの「812SH」のような多色展開ですね


スタンダート端末というか、万人受けしそうですね





URBANO BARONE

urbano-barone_g.jpg

URBANOシリーズの第2弾、今度はソニエリから発売ですね


(第1弾はシャープ製。型番:W63SH)


テンキー部分が「re」のような感じがしますね





簡単ケータイ K004

k004.jpg

きみまろがCMしている「簡単ケータイ K003」の後継機です。


使い勝手などを改良したとのことだが、あまり変わらないような・・・





mamorino

mamorino.jpg

セコムと協業で「ココセコム」が搭載のいわゆる「ジュニアケータイ」


通話とメールを行えるが、予め保護者用メニューで設定した4件のみ。


あえて機能を割り切っているのはよいが、なんかちょっと違う気もする・・・。





≪全体を見て≫



夏モデルがやたらと「とんがった端末」が多かった分


今回は普通の端末に落ち着いた分がある。


ただ、俗に言う「焼き増し機種」が多かったのも否めない


そこまでして無理に数を揃える必要も無かったと思いますけどね。




ちなみに個人的にはSA001が一番気になりますね



とりあえず、「KDDIデザイニングスタジオ」や量販店のホットモックで



操作性を確認してみたいですね。